本だけで発音が良くなるのか

きっと本屋さんなどを訪れると英語発音に関する教材の多さに驚かれると思います。しかしそのような本を見ていると一つの疑問が湧いてくるのではないでしょうか。それは「本当に本だけで正しい発音が身につくのか」ということです。皆さんはどう思われますか。結論から言うと、十分に可能です。なぜなら日本人が苦手としている英語の音は共通して大体同じものなのです。つまりR、L、S、Vなど日本語では意識しない発音です。

 

 

本に収録されているものを何回も繰り返し聞き、そこに書かれているアドバイスをあてはめるなら独学でもかなり高いレベルの発音を自分のものにすることができます。もちろんネイティブの方に自分の発音を聞いてもらい、フィードバックを受けることができれば理想的です。しかしこれは非常にお金がかかることですし、そもそも時間的にも英会話スクールに通っている時間が無い方も結構多いのではないでしょうか。

 

 

ですから自分のリズムで学習できる英語教材を利用することができるのです。少しこのような本を利用した英語発音の効果的な改善方法に関しても考えてみましょう。まずは徹底的に教材についているCDなどでネイティブの発音を聞きます。これを徹底することで自然と頭の中にリズムや発音が刻まれていくのです。そしてその後にCDを再生し自分で発音をしてみることができます。これを一般的にシャドーイングと言いますが、最初は難しいと思います。しかし繰り返すことで音を真似ることができるので根気強くトライしてみましょう。