自分でできる発音のポイント

なかなか努力しているのに英語の発音がうまくならないとがっかりしているでしょうか。心配しないでください。このような発音の悩みを抱えているのは決して皆さんだけではないのです。少しここでは発音を改善させるためのコツをいくつか考えてみることにしましょう。

 

まずは音を「ブレンド」させることを意識してみるのはいかがでしょうか。これは簡単に言うと単語の語尾の音と次に来る単語の最初の音を繋げることですね。日本人が話す英語の特徴として母音や子音の音が短いことが挙げられます。つまり語尾を少し伸ばすことによってかなり日本人的な英語から脱却することができるのです。また「スピード」に関しても意識してみることができるでしょう。

 

アメリカ人がネイティブで話すときにスピードというのは一分間で大体190語だと言われています。日本人は頑張っても100語程度が限界ですね。つまり先ほどいった言葉と言葉をブレンドし、速度を上げることで発音とネイティブのような話し方を実現できるのです。このようなことは映画などをしっかり見て勉強してみるといいですね。俳優さんがどれくらいのスピードで単語をどのように発音しているかをしっかりと観察することができるのです。

 

もちろん誰かにフィードバックしてもらうことも大事です。この点である程度発音に自信を持ってきたら、英会話スクールなどで講師の方にチェックしてもらうことができるのです。ぜひ色んな方法を試してより英語を自由に、綺麗な発音で話していきましょう。