英語教材の選び方

学生の頃に海外留学したのにあまり発音がよくないという人は結構いらっしゃいます。このような場合に発音が良くならなかった理由はいくつか考えられます。

 

 

一つは日本のカタカナ発音が短期留学では抜けなかったとか、舌を使ってネイティブっぽく話せるようになったもののしっかりと発音に関して学ばなかったことなどが可能性として挙げられます。ですから海外に行けば必ず発音が良くなるという保証はどこにもないのです。

 

それよりも日本人の話す英語に関してしっかり熟達している「教材」を使ってしっかりと英語発音を改善することができるのです。でも実際にどんな教材を利用できるのでしょうか。なかなか本屋さんに行っても選ぶのが難しいと思いますのでこの点で利用したいのがネットなどでよく見る英語教材の「ランキング」情報です。特に発音に関するランキング情報を見つけて、人気の教材を購入してみることができます。

 

できるだけネイティブの発音を沢山収録しているものを選ぶことによって何度も繰り返し発音の練習をすることができるのです。またこの点で自分の声を「録音してみる」こともできます。実際に多くの英語学習者が試している方法で、お手本になるネイティブの発音と自分の発音を比べてみてその違いを考えるのです。自分の中でもしっかりと発音できていると考えていても、こうして聞き比べてみることで意外な弱点や違いに気付くことができるかもしれません。

 

もし発音に少し自信が無い人はこのような情報を利用してみてください。