映画のスターになったつもりで

英語の勉強を始める人の中には、映画を使ってという人も多くいます。
身近な存在ですし、机の上の勉強と違って楽しく効果的に進められるという特徴があります。
好きな俳優が出ているものであれば、飽きずに続けることも可能でしょう。

 

 

 

この勉強法のポイントのひとつは、まずなるべくきちんとしたセリフが入っているものを選ぶことです。
つまり、アクションやホラーなどといった映像重視だったりセリフが少なかったりするものより、恋愛ものだったりヒューマンドラマ、ドキュメンタリーなどといったジャンルのほうがより効果的ということです。

 

 

 

ふたつ目は、英語の字幕を見て実際にどういったセリフが使われているのか把握することが大切です。
これをすることにより、何を言っているのか理解できるためリスニング力も鍛えられますしさらにセリフを覚えれば自分の語彙としてインプットすることができます。

 

 

 

映画のセリフから日常会話に使える表現というのはたくさんありますので、ぜひ自分もスターになった気持ちで真似てみましょう。
自分一人で部屋でやる分には恥ずかしがる必要もありません。
思い切って臨むことでちゃんと自分のものになっていくのです。

 

 

 

映画を使った勉強法だと、例えば受験勉強では習わなかったような表現で、でも実際よく使われているものといったものに
出会うこともよくあります。
生きた英語に触れるチャンスが増える勉強法と言えるので、ぜひ挑戦してみて損はないはずです。