歌やチャントでリズムを学ぼう!

英語をすらすらと話したいけれど単語帳や問題集を見るだけではなかなか覚えられない、見ているうちに飽きてしまうなどといったこともあるでしょう。
そんな時には歌やチャントでリズムを学ぶのが効果的です。

 

 

 

チャントとは一定の節をもった様式の事で、日本語では詠唱、唱和などと言われたりします。

 

 

 

英語は日本語などと比べるとイントネーションやアクセントの位置が大事で、日本語の感覚でそれらを発音しようとすると伝わらないこともあります。つなり、それらを正しく発音することによって英語らしくかっこよく聞こえ、また、円滑なコミュニケーションをすることが可能になるのです。
どの位置にアクセントがあるのか、どのようなイントネーションで話せばよいのかを簡単に学ぶ方法。それが歌やチャントです。

 

英会話スクールの魅力

 

同じくらいの分量でも、教科書をそのまま覚えるのと曲と一緒に覚えるのとでは後者の方が覚えやすいですよね。
歴史の出来事や年号、古典で出てきた古文単語、理科で習った化学式に数学の公式など、覚えることが多くて大変なものは多く曲やリズムと一緒にすることで覚えやすくされています。

 

 

 

また、俳句や川柳などと言った日本古来のものにも独特のリズムが見てとれます。それくらい歌やチャントと言ったものは私達と馴染みが深いものなのです。
この方法で何度の繰り返していれば、自然と口ずさむようになり正しい発音ですらすらと覚えられます。また、曲と一緒に覚えることで楽しく続けることが出来、忘れにくくもなるのです。