英語の歌をそれらしく歌う

英語の歌をそれらしく歌うことで英語の発音とリスニング能力は確実にアップします。通常、歌では歌詞は繰返されていて韻を踏んでいますから、とてもリズムを覚えやすくなっています。好きな曲であれば、何度も聴いても飽きませんし、カラオケのようにストレス解消効果も期待できます。

 

 

 

歌詞については、かなり難しいものやスラングが多く、不適切な表現が多く含まれているものもありますので、勉強する歌選びは慎重におこなった方がいいです。スラングや不適切な表現を自分で使うことはしない方がいいですが、意図的に学びたいのであれば、そういった類の歌詞の歌をあえて選んで勉強しても良いと思います。

 

 

 

しかし、初心者であれば、とても遅くて分かりやすく、一般的で綺麗な英語を使った歌を選ぶようにしましょう。最新のダンスミュージックなどではなく、名曲バラードなどが適切な選択につながりやすいです。ただ、自分の好きな曲であれば、興味を持って挑めますから、まずは自分の好きな曲かどうかが大切です。英語で歌う際には、音とリズムに最新の注意を払いましょう。

 

 

 

歌手が歌っているものと全く同じになることを目指し、何度も何度も練習することが必要となります。とてもテンポの速い曲では、とても難しいので、できればバラードから始めた方がいいです。

 

 

 

英語の歌はカラオケでも歌うことができますから、なるべくカラオケの会に参加し、洋楽の歌を歌うようにしましょう。皆の前で発表するつもりなら、一層やる気が出てとても早く上達できることでしょう。